新着情報

News

2019年、ラグビースコットランド代表が長崎へやってくる!

2019年9月、日本でアジア初開催となるラグビーワールドカップにおいて、スコットランド代表が長崎にやってきます!

ラグビーワールドカップは、4年に1度行われるラグビー世界一決定戦で、サッカーワールドカップ、オリンピック・パラリンピックと並ぶ「世界3大スポーツイベント」と言われています。

2019年大会は、9月20日に開幕し、11月2日決勝戦。
全48試合は国内12会場で開催され、決勝は横浜市にあるメイン会場の日産スタジアムが舞台となります。
出場20チームは5チームずつ4組に分かれて1次リーグを実施し、各組の上位2チームが準々決勝に進出します。

日本の1次リーグの組み合わせは、POOL “A”。
アイルランド、スコットランド、ヨーロッパ地区 予選1位、ヨーロッパ・オセアニアPO1位と同組に入りました。

そのワールドカップに先駆け、幕末・維新の日本の近代化に多大な影響をあたえたトーマス・グラバーゆかりの地「スコットランド都市 アバディーン」と市民友好都市を結ぶ長崎で、スコットランド代表チームの事前チームキャンプ実施が決定しました!
長崎市は、スコットランド代表チームとの交流に向けて大いに盛り上がっています。

イワテックも、スコットランド代表との交流おもてなしのためのラグビー応援スポット企画に協賛させていただきました。
そして、テレビCMに社名を載せていただくことになりました。

 


 

2019年 ラグビーワールドカップ日本大会。
開催に向けて盛り上がっていきましょう!