新着情報

News

長崎ランタンフェスティバル 2018

中国の旧正月を祝う行事「春節祭」を起源とする、『長崎ランタンフェスティバル』の季節がやってきました。

今年は2月16日(金)から3月4日(日)の期間、長崎新地中華街をはじめとした長崎市内の中心部に、約15,000個の極彩色のランタン(中国提灯)や大小さまざまなオブジェが、夜の街中を幻想的に魅了します。

 
画像1

 
メイン会場の湊公園(新地中華街会場)には、今年の干支である「戌」にちなんだ高さ10メートルのメインオブジェ「獅子」が飾られています。
 

画像2
 

中国では、お正月に「春聯(しゅんれん)」という“おめでたい言葉や願い事を書いた赤い紙“を飾る風習があるそうです。
「今年も良い年でありますように」との願いを込め、2018年は『合家歓楽(フォ ジャ ファン ルォ)』と書かれた春聯をいただきました。
意味は「家族が楽しく」というもので、今年のメインオブジェである戌年をイメージしたそうです。
 

画像3
 

イワテックは本年も、長崎ランタンフェスティバルに協賛しております。
http://www.at-nagasaki.jp/festival/lantern/

今年の長崎ランタンフェスティバルは、これまでで最も長い17日間にわたって行われます。
色々なイベントをチェックしつつ、出店や屋台の美味しいグルメを食べ歩いて楽しんでください!